20万人が驚いた!英会話教材『EnCube(インキューブ)』新発売

新商品・話題の商品

新発想の英会話教材インキューブが発売!
大人気講師が監修・日本人のための教材

 

先日、EnCube(インキューブ)という
英会話教材が発売されました。

現在、2週間無料で使える
お試しトライアルプラン募集中です。

インキューブとはどんな教材なのか? その概要は

インキューブとは、
1日10分間の動画を見て真似するだけで

『聴ける!話せる!分かる!』

ようになる新発想の英会話教材です。

 

講師・監修はメディアや雑誌でも人気で
多くの本も出されているイムラン先生です。

 

今の時代に合った、
スマホを使い「スキマ時間に手軽に」
英会話学習ができる教材です。

インキューブのデメリットとは?

ペーパーテスト対策には適さない。

インキューブは英会話に特化した教材と言えます。

そのため、
難しい英文や英字新聞を読んだり

また、文章を作成したり書いたりすることには
あまり適していないようです。

 

学校のテスト対策や受験勉強にはあまり向かないようです。

ただ、リスニング対策には使えそうです。

 

実際の外国人相手に話せない。

インキューブは動画やオンラインでの学習教材です。

一般的な英会話教室のように、
外国人講師を相手に実際の会話をすることはできません。

 

対面で英語を習いたい人には
勧められません。

インキューブの人気の理由

10分動画で毎日楽しく続けられる!

毎日10分程度の動画での学習のため
誰でも楽しみながら続けやすく

朝晩2回の動画によって記憶に定着されやすい

 

この「毎日続けやすい」という部分はとても重要です。

毎日英語に触れることで、
より定着されやすくなります。

週に1回や2回程度の英会話スクールと
比べても有利な点ですね。

 

ネイティブの発音が聴き取れるように!

日本の学校や、
これまでの英会話スクールとは違い、

ネイティブの表現のニュアンスや
ネイティブの発音が聴き取れるようになる。

 

そもそもが日本人が理解できにくい
ネイティブの表現や発音を理解できることで、

より実践的な会話が可能になります。

 

発音することで覚えていける!

聞き流すだけや文字を見るだけではダメ!

アウトプット(発音)することで、
スムーズに覚えることができる。

 

赤ちゃんや子供が言葉を覚える際、
単語を暗記したり、教科書を読んだりしません。

親や家族のマネをして、
発音することで覚えていきます。

 

日本の学校で教わる英語が
実際の会話で役に立たないのは

『聴けない・話せない』こと。

話し、発音することで
自然と会話ができるようになります。

 

 

2019年4月現在、
期間限定で2週間無料のトライアルプランもあります。
注:(期間限定のため終了している場合あり)

 

インキューブ公式サイトはこちらから。

すきまENGLISH【インキューブ】お試しモニター