両手フリーの双眼鏡【カブキグラス】歌舞伎やミュージカル観劇で活躍!

便利グッズ

歌舞伎やミュージカル、コンサートなど、

席によっては出演者がかなり小さくしか見えず、
物足りないことも多いですよね!

 

そんな時のために、
小型のオペラグラス(双眼鏡)などを
持参されるって方も多いはずです。

 

でも普通のオペラグラスだと、
両手や片手で持って使わなければいけないし、

そうなると、
拍手や手拍子なんかの時にジャマになったり・・。

 

で、そんな時に使えるのが、
メガネタイプの双眼鏡『カブキグラス』です。

 

結構いいお値段するんですが(笑)、
歌舞伎やコンサートなどで両手を自由にしたままで
少しでも演者を近くに感じることがデキるのでいいですよ!

 

スポンサーリンク

カブキグラスならハンズフリー&手ブレなし!

カブキグラスの1番の特長がこれですね!

メガネ型の双眼鏡なので、
両手が完全に自由になりますし、

手で持たないのでブレたり揺れたりする心配がないです。

 

ただ、見た目的には少しインパクトもあるので、
カブキグラスをかけるとちょっと
目立っちゃいそうですが・・笑。

 

目の位置・鼻当ても調整できて便利

一般的な双眼鏡だと、左右のレンズの位置は
決まっていて調整出来るものは少ないですが、

カブキグラスだと、
ダイヤルがついていて自分の顔に合わせて調整できます。

 

鼻当ても調整出来るので、長時間かけていても
痛くならないのでいいですね。

 

とはいえ、
普段メガネをかけていない人にとっては、
慣れるまでは少しかかるかも、です。

 

倍率はあまり高くはないが、実用的で充分。

実際には倍率がすごく高いわけではないので、
大きな会場の最後部などからだと
正直きびしいでしょうね。

 

ただ、両手がフリーになる開放感や、
ある程度いい席からだと、
舞台の細かい部分や演者さんもよく見える点はいいですね。

 

それから、

動いている人を追っかける場合には
結構追跡しやすいです。

スポーツ観戦にもいいかもしれません。

 

何万人も入るアリーナ会場のコンサートや、
大きな会場の後ろの方の席だと難しいですが、

歌舞伎の観劇やミュージカルなど、
そんなに大きくない劇場などでは充分使えますね。

 

普段、オペラグラスを持って観劇している方には
『カブキグラス』もアリですね!