キャンプやアウトドアで活躍!コーヒーメーカー『CM501DZ』

便利グッズ

キャンプやアウトドアでも
「美味しいコーヒーを飲みたい!」

 

そんな場合、普通は
ガスバーナーでお湯を沸かしていれたり、

家から準備して水筒にいれて持参したり。

 

でも、もっと簡単にいれたてのコーヒーを飲みたい。

という時に役立ちそうな、
電源がなくても使える

バッテリー式のコーヒーメーカーを発見!

 

電動工具で有名なマキタ製のコーヒーメーカー
【CM501DZ】です。

 

ま、見た目はおしゃれとは言えないかも・・笑

でも、なかなかおもしろそうなので紹介します。

 

スポンサーリンク

電源不要!アウトドアで活躍するコーヒーメーカー

ありそうで見かけない、

そんな商品がコレ!
バッテリー式のコーヒーメーカーです。

 

屋外で使うバッテリー式電動工具のトップメーカー
『マキタ(Makita)』ならではのモノですよね!

 

キャンプやアウトドア、
外での現場仕事なんかにうってつけ。

電源のとれない場所でこそ真価を発揮します。

 

とても男っぽいコーヒーメーカーですね。

 

マキタのコーヒーメーカー【CM501DZ】の特長

 

キャンプやアウトドア、屋外での仕事など、
電源がとれない場所でも

いれたてのコーヒーが楽しめます!

 

バッテリーで楽しむコーヒーメーカー

リチウムイオンバッテリーで動くので、

バッテリーの容量によって
入れられるコーヒーの量には限界もありますけどね。
(予備バッテリーがあれば多く入れられます!)

 

バッテリーは、
マキタの電動工具との兼用もできるので
電動工具使っている方には使いやすいです。

 

カフェポッドで手軽に簡単に!

カフェポッドという、

マキタ純正のコーヒーパックを使い
手軽に入れることもできますし、

もちろんレギュラーコーヒーも使えます。

 

味や香りにこだわるなら、
やはりレギュラーコーヒーです。

手間を省くならカフェポッドですね。

 

カフェポッドなら、
コーヒー抽出後もパックを捨てるだけ。

 

また、レギュラーコーヒーを使う場合も
ペーパーフィルターは不要です。

 

給水も取り外し可能なタンクで簡単です!

スポンサーリンク

 

持ち運びラクラク

 

大型ハンドルがついていて、
重量も1.5Kg(バッテリー除く)ほどなので

持ち運びも簡単でどこへでも持っていけます。

 

これくらいの重量であれば、
女性でもぜんぜん大丈夫ですよね!

 

注意点

商品自体には、
残念ながらリチウムイオンバッテリーや
充電機能はついていません。

 

マキタの電動工具を持っていれば
バッテリーや充電器を兼用できますが、

持ってない場合は別に購入する必要があります。

 

ちなみに中空ステンレス製のマグカップが
1個、標準で付属してきます。

 

 

ありそうで、なかなか見かけない。
そんな充電式・バッテリータイプのコーヒーメーカー!

電動工具で培ったマキタならではの【CM501DZ】。

 

色は2色から選べますよ。

 


色違い↓ ↓ ↓