日本酒『一升瓶を適温で保管』する冷蔵庫(セラー)でおいしさキープ!

便利グッズ

最近少しづつ人気を取り戻しつつある日本酒。

昔の日本酒と違って、
飲みやすいものも多く、女性にも人気ですよね!

 

でも、適温で保管するためのワインセラーは
よく見たりするんですが、
日本酒セラーのようなものって、あまり見かけません・・。

 

特に一升瓶の保管って、家庭の冷蔵庫にも入りにくいし
すごく困るんですよね!

720ml(4合瓶)だったら、
冷蔵庫やワインセラーで保管することもできるんですけどね。

 

そこで日本酒大好きな私が見つけたのが、
日本酒の一升瓶を立てたまま適温で保管できるセラー。

さくら製作所(SAKURA WORKS)
というメーカーのセラーで、

『ゼロクラス SB22』。

日本製なので、けっこう高価なんですが、
信頼感もあり品質もしっかりしているので、

日本酒をおいしく保管したい方にはオススメです!
もちろん日本酒以外のお酒も保管できますよ。

さくら製作所 ZERO CLASS Smart
低温冷蔵ワインセラー 22本収納 SB22

日本酒セラーなら一升瓶もしっかり冷蔵保管できる

さくら製作所の日本酒セラーは、

今までありそうでなかった一升瓶も保管できる
専用の冷蔵庫なんです。

 

一升瓶は立てて保管、720ml(4合瓶)なら
ワインセラーのように寝かして保管できます。

 

一升ビン5本&4合ビン4本が入る大きさで、
4合ビンだけなら22本が入ります!

 

さくら製作所のセラーは2つの温度帯が設定できる

さくら製作所の日本酒セラーは、
1つの冷蔵庫の中を2つの温度で分けて保管できます。

 

つまり、
日本酒でも冷たくしたいものと
あまり冷やしたくないもの。

それから、
日本酒とワイン、日本酒とビールなど・・。

 

これもまた便利でうれしい機能ですね。

 

日本酒は必ず冷蔵保管することをおすすめします!

実は日本酒はワインよりも温度や光に対して
デリケートなお酒なんですよね。

 

いわゆる普通のワインセラーだと、
温度があまり下がらないので
日本酒の保管には適していないんです!

 

日本酒は銘柄や好みにもよるんですが、
0度から15度くらいが保管の適温ですが、

ワインは8度から18度くらいなんです。

 

特にこだわりの日本酒は
必ず冷蔵保管してくださいね!

 


もう少し多く保管するなら↓ ↓ ↓

さらに大きいサイズはこちら↓ ↓ ↓

>>さくら製作所(SAKURA WORKS)公式HP<<