停電・電源なしでも安心【石油ストーブ】がいま大人気の理由とは?

便利グッズ

最近、石油(灯油)ストーブが人気上昇中です!

 

冬の暖房器具としては
エアコンやファンヒーター(灯油)、オイルヒーター

などなど・・。

 

でも、どれもこれも電源(電気)が必要

 

石油ストーブは、
電源のない場所でも灯油と電池があれば使えます!

 

災害の時や停電時など、真冬の非常時でも
使えるんです。

 

スポンサーリンク

石油ストーブの人気の理由(わけ)は?

コロナ 石油ストーブ (木造9畳まで/コンクリート13畳まで) SX-E3517WY(HD)

暖かさが抜群

暖房器具といえば、
エアコンやファンヒーター、電気ストーブ、
オイルヒーターにこたつ、ホットカーペット・・・

 

いろいろありますが、
間違いなく最も暖かいのは石油ストーブです。

 

これ、家電量販店の店員に聞いてみたときに
断言してたので間違いないはずです(笑)。

 

ま、部屋の中で火を燃やしているわけですからね!

 

電気を使った暖房器具とはわけが違います。

 

電源不要で燃料と電池だけでOK

先ほども紹介したように、

エアコンやこたつ、ホットカーペットに
オイルヒーターなど。

 

全て電源が必要です。

灯油のファンヒーターであっても
実際は電源が必要ですからね!

 

石油ストーブは、燃料となる灯油と
着火の際に必要な電池。この2つで使えます。

 

つまり、電源がない場所や、
電源が取れない状況でも使えるんです!

スポンサーリンク

 

災害時・緊急時・停電時でも使える

 

電源不要、燃料の灯油と電池があれば
どこでも使えるのが石油ストーブ。

 

最近の日本は、
いつどこで豪雨災害や地震が起きてもおかしくないですよね。

 

20年以上前になりますが、
阪神淡路大震災は真冬の1月。

東日本大震災も、まだ寒い3月のはじめ。

 

最近では、2016年の熊本地震。

 

また、2018年9月に北海道で起きた地震では、
『全道ブラックアウト』という信じられない出来事も。

 

北海道ほぼ全域で停電になりました。
これがもし真冬だったら・・・。

と、想像しただけで寒くて。

 

北海道ではなくても、
冬に同じようなことがあったら・・。

 

もしそんなことがあっても
停電時でも使える、ってすごく大きいですよね。

 

普段は使わなくても、
予備として持っておくことも大切かもしれませんね。